格安ミュージカル、対話式絵本読み聞かせのおはなし劇場は道徳的な劇団天童におまかせください!

FrontPage

天童おはなしキャラバン

平成7年(1995年)、阪神・淡路大震災がありました。神戸で一人暮らしをする母を思い、焼け広がるふるさとの街をテレビで観て気が狂いそうでした。
その時、強く思いました。カタチあるものは全て滅す、ならば永遠に生きることは何か、それは『心』『魂』。深い物語を感動の中で楽しく伝えてゆこう、残りの人生を捧げよう!と固く心に誓いました。

1995年に(財)松戸市おはなしキャラバンを勇退、そして劇団天童設立。
28年にわたる松戸市での市民図書館運営、おはなしキャラバン設立・活動を糧に『夢、愛、感動をお届けします』をミュージカル、語り芝居、絵本読み語り、講演、執筆を通してメッセージしています。
2010年より(財)松戸市おはなしキャラバン解散により戻ってきた人形劇も加わり、子どもから大人まで楽しめる文化芸術活動を全国展開しています。

浜島代志子


神戸大学文学部国文学科卒。
神戸市立中学教諭を経て松戸市へ。
(財)松戸市おはなしキャラバン創設、運営後に劇団天童設立。
2014年、えほん教育協会設立、子どもの成長過程における絵本の重要性を訴えて絵本教育を実践している。
えほん教育協会会長
絵本読み語りアカデミー総長
元郡山女子短期大学講師

浜島代志子 

  • 1995年
     劇団天童、法人化する※(有)天童
     新松戸幼稚園の保育室にて、こどもミュージカルクラス開設
     プルデンシャル生命保険会社委託による軽井沢公演
  • 1997年
     ミュージカルクラス発表会「白雪姫」松戸市民劇場
     八潮市等市民ミュージカルを手がける
  • 1998年
     劇団天童「太陽の子」「ピーターパンとウェンディ」「クリスマスキャロル」他、全国公演
     ミュージカルクラスによる野外公演(公園にて)
     千葉西病院イベントにミュージカルクラス出演「ピーターパンとウェンディ」  
  • 1999年
     依頼公演、感謝公演等を多数上演
     市民参加型ミュージカル上演(松戸森のホール21)
     ヨークカルチャーにミュージカルクラス開設
  • 2000年
     トルコ地震慰問ボランティア公演を行う。
     劇団天童、こどもミュージカルクラスともに公演多数
  • 2002年
     稽古場を八柱に移す。
     劇団天童は依頼公演の他、毎年自主公演
     ミュージカルクラス二年に一回、劇場公演
  • 2006年
     ミュージカルクラス、ヨークカルチャークラスを統合
  • 2007年
     劇団天童「浜島代志子復活公演 安寿と厨子王」上演
     ミュージカルクラス「赤ずきん」上演
  • 2008年
     劇団天童「アンデルセンと人魚姫」上演
  • 2009年
     ミュージカルクラス、スタジオ公演スタート
  • 2017年
     天童おはなしキャラバンに名称変更

ミュージカル『みにくいあひるの子』…6月23日(土)

画像の説明

吉川市児童館ワンダーランド開館30周年記念行事として上演させていただきます!

オープン当時からご縁をいただき、『ピーターパン』『クリスマスキャロル』と天童の代表作を上演してまいりました。
今回はミュージカル『みにくいあひるの子』、絵本ライブ『はらぺこあおむし』です。

フィリピンおはなしキャラバンサポート…4月21日マニラ

昨年に続き今年もおはなしキャラバンしてきました!
絵本に注がれる子ども達のキラキラした真っ直ぐな瞳に魅了されました。

※絵本読み聞かせ動画、絵本ワークショップ動画は左メニューの絵本教育講演&イベントにアップしています。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明
えほん教育協会発刊『三枚のお札』を語る浜島代志子。
日本の物語に興味津々の子ども達!

画像の説明
素直でエネルギッシュが子ども達に囲まれて最高に幸せ!

画像の説明
絵本ワークショップの参加者に「対話式絵本読み聞かせ」の真髄を伝授しました。

画像の説明

画像の説明
浜島代志子の著書を紹介するフィリピンおはなしキャラバンのリーダー、片山あや子さん

2018年1月14日(日)天童同窓会&浜島喜寿の祝い…盛大に終えることができました。

天童顧問の皆さま、『なよたけのかぐや姫』時代の俳優さん、劇団の稽古場を貸してくださった幼稚園様、教育関係の先生方、ミュージカルの市民キャストさん、ミュージカル、絵本、語りクラスの生徒さん等々、天童にご縁のある方々が多数、参加してくださいました。心より感謝申しあげます。今後も皆様と共に歩み、天童愛のメッセージを強く発信してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします
画像の説明
あっという間の二時間でした。皆様の笑顔が素敵です!

画像の説明
ミュージカルクラスによる『信じてみよう』(ピーターパンとウエンディ)

画像の説明
エリック・カール『はらぺこあおむし』絵巻物。絵本クラスの皆様は対話式はお手のもの!

画像の説明
市民キャストの皆様も『洗濯女の歌』(アンデルセン)を熱唱、さすがです

画像の説明
浜島代志子による語り芝居『鶴女房』。舞台がなくても照明がなくても演じる姿勢はいつも一緒。次は傘寿の祝いでお会いしましょう!


2017年12/24(日)ミュージカル『クリスマスキャロル』サンパール荒川

なんと、19年ぶりの再演!
オリジナルキャストの岡智さんにスクルージを再演していただき、深みが増した迫真の演技に会場は引き込まれました。
進行役のストーリーレディが物語を引っ張り、作品のテーマ“愛”を強くメッセージしました。

劇団天童のメンバーも小スクルージ、アラビアの姫、婚約者エリザベス、足の悪い男の子ティムとめまぐるしい早替えを見事にこなし、公演は大成功でした。
ドレミの歌、クリスマスキャロル出演の市民の皆様は初舞台とは思えない堂々とした素晴らしい演技を披露し、拍手喝采でした!

画像の説明
市民出演者の皆様と一緒に楽しく♪ドレミの歌を歌いました(山本志津)

画像の説明
名曲アメージンググレースを熱唱(タネル志乃)

画像の説明
ケチで意地悪なスクルージ(岡智)に優しく絵本を読んでいるストーリーレディ(浜島代志子)

画像の説明
借金取り立てのスクルージに怒りをぶつける街の人々

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional