格安ミュージカル、対話式絵本読み聞かせのおはなし劇場は道徳的な劇団天童におまかせください!

FrontPage

令和元年、6月末に事務所を移転しました。
今後は下記になります。よろしくお願いいたします

◎事務所 〒270-2231 松戸市稔台2-63-1 浜島代志子
◎稽古場&人形劇貸出場所 〒270-2253 松戸市日暮3-26-4 山本志津
◎tel 090-7810-6645
◎fax 047-361-0596

平成7年(1995年)、阪神・淡路大震災がありました。神戸で一人暮らしをする母を思い、焼け広がるふるさとの街をテレビで観て気が狂いそうでした。
その時、強く思いました。カタチあるものは全て滅す、ならば永遠に生きることは何か、それは『心』『魂』。
深い物語を感動の中で楽しく伝えてゆこう、残りの人生を捧げよう!と固く心に誓いました。

1995年、(財)松戸市おはなしキャラバンを勇退、劇団天童設立。
28年にわたる松戸市での市民図書館運営、おはなしキャラバン設立・活動を糧に『夢、愛、感動をお届けします』をミュージカル、語り芝居、絵本読み語り、講演、執筆を通してメッセージしています。
2010年より(財)松戸市おはなしキャラバン解散により戻ってきた人形劇も加わり、子どもから大人まで楽しめる文化芸術活動を全国展開しています。

浜島代志子


神戸大学文学部国文学科卒。
神戸市立中学教諭を経て松戸市へ。
(財)松戸市おはなしキャラバン創設、運営後に劇団天童設立。
2014年、えほん教育協会設立、子どもの成長過程における絵本の重要性を訴えて絵本教育を実践している。
えほん教育協会会長
絵本読み語りアカデミー総長
元郡山女子短期大学講師

沖縄国際大学社会人特別講師 (政治と絵本)

浜島代志子 

  • 1995年
     劇団天童を法人化 ※(有)天童
     新松戸幼稚園保育室にて、こどもミュージカルクラス開設
     プルデンシャル生命保険会社委託の軽井沢公演
  • 1997年
     ミュージカルクラス発表会「白雪姫」(松戸市民劇場)
     八潮市等市民ミュージカルを手がける
  • 1998年
     劇団天童「太陽の子」「ピーターパンとウェンディ」「クリスマスキャロル」他、全国公演
     ミュージカルクラスによる野外公演(日暮公園)
     千葉西病院イベントにミュージカルクラス出演「ピーターパンとウェンディ」  
  • 1999年
     依頼公演、感謝公演等を多数上演
     市民参加型ミュージカル上演(松戸森のホール21)
     ヨークカルチャーにミュージカルクラス開設
  • 2000年
     トルコ地震慰問ボランティア公演
     劇団天童、こどもミュージカルクラスともに公演多数
  • 2002年
     稽古場を八柱に移す。
     劇団天童は依頼公演の他、自主公演
     ミュージカルクラスは二年に一回、劇場公演
  • 2006年
     ミュージカルクラス、ヨークカルチャークラスを統合
  • 2007年
     劇団天童「浜島代志子復活公演 安寿と厨子王」上演
     ミュージカルクラス「赤ずきん」上演
  • 2008年
     劇団天童「アンデルセンと人魚姫」上演
  • 2009年
     ミュージカルクラス、スタジオ公演スタート
  • 2019年
     さくら絵本カフェスタート

第9回天童絵本カフェ…10月19日(土)ブレッドカフェさくら

画像の説明

『みにくいあひるの子』…10月1日(火)登米市立石森小学校

朝、新八柱駅を出発し、緑あふれる宮城県のくりこま高原駅で下車。
石森ふれあいセンター長、工藤先生のお車で小学校へ直行。
先生方へのご挨拶もそこそこに気になっていた音響機材をセット、音が出ることを確認してまずはホッと一息。リハーサルを終えたのは開演15分前。
バタバタと衣装に着替え、いざ上演!
「ドレミの歌」、語り芝居「鶴女房」、「みにくいあひるの子」の三本立。
105人の生徒さんと楽しい一時を過ごしました。公演後、公民館へ立ち寄り、工藤先生のお手製のうりをご馳走になりました。美味しかったです!
夢のような楽しい一日に感謝、感謝!ありがとうございました!

画像の説明
オープニングは♪ドレミの歌で!一緒に楽しく歌いました。

画像の説明
語り芝居「鶴女房」。対話式での語りに聞き入ってくれました。

画像の説明
歌も芝居もできない、と嘆く少年ハンス。苦しむ中で次々と童話を書いていった。

DSCN0401 (2)
みにくいあひるの子が生まれるシーン。♪「今、生まれたよ」

画像の説明
にわとりやねこに馬鹿にされるあひるの子。

画像の説明
美しい白鳥が舞い降りてきて「目覚めよ、舞い上がれ!」とあひるの子を励ます。

DSCN0433 (2)
ひとりぼっちじゃない、ぼくがついているから!幸せに、幸せに、幸せになろうよ!と歌い上げる感動のラストシーン。

画像の説明
終演後は生徒さんと笑顔で交流しました。

画像の説明
石ノ森小学校の先生方とパチリ!最高の笑顔です。

第8回さくら絵本カフェ…終了しました

画像の説明

たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました!

画像の説明
『かもとりごんべえ』染井ひろ実さん
画像の説明
『おはなしおはなし』山本志津
画像の説明
『へらない稲たば』飯沼久美子さん
画像の説明
『やぎのブッキラボー兄弟』浜島代志子

画像の説明
絵本に見入るお客様
画像の説明
天童ミュージカルクラスのお母様によるサプライズ演奏
ピアノ…坂尻さん、オカリナ…寺田さん
画像の説明
手話ソングをご披露してくださった釘崎さん

絵本ベストコーチング始めます!

絵本をアイテムとして子育ての悩み、教育の悩みにお答えします。
子育て中のご両親様、孫育て中の祖父母様、教育関連のお仕事の方々。
絵本の持つすばらしいメッセージをもとにより豊かな子育て、教育環境の充実にお役立てくださいませ!

コーチ:浜島代志子
費用:60分 5,500円(税込)、90分 7,700円(税込)
会場:最寄りの喫茶店等、松戸市近郊の方は天童稽古場(松戸市日暮3-26-4 新八柱・八柱駅下車5分) 
※出張コーチングの場合は交通費実費をご負担ください。

電話コーチングも承ります。費用は同額です。
※通話料金はご負担ください。

グループコーチング(90分)は2〜4名で行います。
※費用は4,400円/1名です。

ミュージカル『みにくいあひるの子』…2018年6月23日(土)ワンダーランド

ドレミの歌、はらぺこあおむし、みにくいあひるの子の三本立公演
雨の中、大勢のお客様にご来場いただきまして、心より御礼申し上げます。
天童の対話式公演が生かされる素敵な円形ホールでした。
お客様、ワンダーランドの先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

大型絵本『はらぺこあおむし』エリック・カール
浜島とワンダーランドの先生方との息の合った絵本読み。
歌あり、アクションありの実演に子どもたちは大興奮!

画像の説明
わぉ!綺麗なちょうちょになったよ。もぐもぐ摂った栄養が羽の色に表されているね

動画;はらぺこあおむし

画像の説明
ミュージカル『みにくあひるの子』
歌手、俳優になりたかったハンス(タネル志乃)は自分の才能の無さに自暴自棄になりかけたが、母の言葉を信じて素晴らしい童話を次々と書いていった。

画像の説明
あひるの子(山本志津)が兄弟(タネル志乃)や母(浜島代志子)いじめられるシーン

画像の説明
感動のカーテンコール
ひとりぼっちじゃない、ぼくがついているから
くじけないで、あきらめないで、きっと道はあるから
幸せになろうよ! 等々
たくさんの愛のメッセージをお届けしました。

動画;ハンスとあひるの子の歌

動画;カーテンコール

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional